宝くじを使って数字遊び(相場の合間に・・・)

日記
08 /10 2014
先日(8/5)、サマージャンボ宝くじの当選発表が
ありました。
FXで負け続けているうえに、個人的には無収入なので、
しばらく宝くじを買うことができてません。
みなさんはいかがでしたか?

よく「宝くじは夢を買う」という言葉を聞くのと
いろいろなサイトで紹介されているギャンブルの
還元率(参加者の取り分)としては低い方ということを
信じて、わたしは宝くじを買えません。

ギャンブルの還元率はだいたいこんな感じだ
そうです。
パチンコ :80%くらい(あとは腕前しだい)
競馬・競艇:75%
ポーカー・麻雀:腕前しだい(カモにされると0%?)
宝くじ  :40%くらい
FX    :わかりませんでした(どなたか情報ください)

ただ、これまで自分でちゃんと当選の可能性を計算
したことがなかったので、試しに計算してみました。
(注)
 わたしは、数学は*年前の高校卒業と同時に卒業して
 いるので、本当に計算が合っているかは不明です。

まず、日本の総人口ですが、総務省統計局によると
2014年7月1日現在(概算値)で1億2710万人だそうです。
(http://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.htm)

そうすると次のような計算になると思います。
・ジャンボ宝くじで1等を当てる確率は、1,000万分の1。
 ジャンボ宝くじが100000番から199999番までの10万
 通りを1組として01組から100組まで売られて
 いると考えました。(今回、売れ残りは無視!)
→すると、1回のジャンボ宝くじで1等が当たる人数は
 日本人全員が一人1枚買ったとしたら、
  1億2710万人 ÷ 1000万(に1枚当たり)=12.710人
→わたしが宝くじを買うとしたら10000円が限度かなぁ、、、
 ということで、1枚300円を一人10000円分買ったと
 すると約30枚買えるので確率は30倍になって、
  12.710人 × 30枚 =  381.3人
→1年間4回のジャンボ宝くじで1等が当たるのべ人数は、
  381.3人  ×  4回 = 1525.2人

一方で、交通局交通企画課の発表している
「交通事故死者数について」によると2013年は4373人が
お亡くなりになったそうです。
(http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001116610)

この数字を1年365日で平均すると、
  4373人  ÷ 365日 = 11.98・・・人

つまり、日本人全員が一人1枚だけ買ったとすると、
1等は1日平均の交通事故死亡者とおおよそ同じ
人数(12人)にしかあたらず、1回30枚買ったとしても
年4回のジャンボ宝くじだけでは、年間交通事故死亡者の
3分の1のくらい人にしかあたらないということ?
 
発想を変えて宝くじを1000万枚買えば1等が1枚は
当たるはずなのですが、30億円の投資が必要なのに、
1等前後賞でも6億円ですから24億円の赤字です。
当然、1等の他に2等以下もあたると思うので赤字は
もう少し少ないと思いますが焼け石に水?。
(繰り返しますが、数学は*年前の高校卒業と同時に
 卒業してます。)

こう考えるとFXで赤字を抱えていて、さらに無収入の
人間が手をだしてはいけないですね。
あきらめがつきました。(ふぅ・・)

ただ、やっぱり1等前後賞6億円の魅力(夢)が大きい
のは事実ですし、FXと違って負債を抱え込むおそれは
ないので、FXで破産するよりは安全な投資先かも(^_^;;

しつこいようですが、ど素人のわたしが勝手な前提を
おいて計算しただけです。投資は自己責任でお願いします。

[追加]
ジャンボ宝くじシミュレーターというものがありまして、
(http://homepage2.nifty.com/kaz/takarakuji/sim-summer.html)
しばらくシミュレーションしてみた結果は、
こんな感じでした。
購入金額:1,372,990,500円(約13億7千万円)
当選金額: 377,975,200円(約 3億8千万円)
回収率 :    27.53%
収支  : -995,015,300円(約-9億9千万円)
購入枚数:  4,576,635枚
当選枚数:   508,198枚
当選率 :    11.10%
当選額の最高:3等100万円(1等と2等は当たらず)
画像は上記URLのサイトをコピーしました。
宝くじシミュレータの結果

↓ブログ村さまは、FX以外でも参考にしています↓
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


↓ランキングに参加しています。    ↓
↓よろしければ、ぽちっとお願いします。↓

為替・FX ブログランキングへ








コメント

非公開コメント

トラの親

独身時代に貯めこんだ内緒の貯金(トラの子)にFXで働いて貰って自由になるお金(トラの子の年収)をふやせればいいなあと思ってます。
2014年度はおおよそ300万円の年収でした。
2015年度はおおよそ660万円の年収でした。
2016年度はおおよそ270万円の年収でした。
うちのトラの子の年収は2017年度はいくらになるやら?