2022年12月

最近、EAでいろいろと試してみるのが気に入ってるの
ですが、なんだか計算に時間がかかっているので、
久しぶりに自作EAのお話。

しばらく、放置していた自作EAのPuerTigris_PBくん。
Windowsが更新のせいで勝手に再起動した後、
MT4を動かしなおしたのですが、デモ結果を公開
しているGoGoJungle様のREAL TRADEが止まってました。
あと、MT4の再起動のタイミングでものすごい
損切設定に変わってしまい、それに気づいたのは、
損切のあと・・・
12/8と12/9の2つの損切で、これまでコツコツと
積み上げてきた利益のほとんどが、なかったことに( ´Д`)=3 フゥ
↓こんな感じ↓の結果になっています。
20221221PuerTigris_PB君の成績
https://real-trade.tech/accounts/54897

過去の栄光のおかげで、何とか全体としては
利益が出ていますが、赤字になるのは時間の問題?
損切が変わった原因は、、、私のプログラムミスです。
だから、自作EAくんのエントリーのタイミングは、
結果的には間違っていなかったみたい。
損切の値を勝手に更新してしまわなければ、
こんな大惨事にはなりませんでした。
まだまだ、どこにバグが潜んでいるのか、
わかりません。
、、、っていうか、Windowsが夜中に勝手に
再起動するのってやめてほしい!

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トレード日記ランキング
2本のMAゴールデンクロスも追加すると
成績が上がるかも・・・というコメントを
いただいたので、試しに作ってみました。
<追記>
何かおもしろそうな条件付けがあれば、
試してみますので、教えてください。

取引の条件は、追加してこんな感じです。
①時間が来たら、ランダムに成行注文
②注文は、ロングとショートに加えて、注文しない様子見の3択
③②でロングかショートを判断した後で、
 ロングの判断で短期MA(25)が長期MA(75)の上にあれば発注、
  ショートの判断で短期MA(25)が長期MA(75)の下にあれば発注。
バックテストをしてみたら↓こんな感じ↓でした。
01-8_RT君_20170101-20221109_SL200pips_TP10000PIPS_初期1億円_MAGCDC

バックテストの設定は、先日の1億円で試した時と同じです。
初期資金:1億円
通貨ペア:USDJPY
利益確定:10000ポイント
損切 :200ポイント
期間 :2017/1/1~2022/11/8

なんだか、バックテストにすっごい時間がかかりました。
移動平均を計算するiMAを追加しただけなのですが、
使った回数がはんぱじゃないので、コンピュータくんが
がんばってくれたのだとおもいます。
結果は、たぶん、2018/9で残高が少なくなりすぎて、
バックテストが強制終了( ゚Д゚)
勝率は、10%未満から30%程度とだんぜんよくなったのに
ゴールデンクロスの条件を追加する前より悪い結果に・・・

ちなみに・・・
①時間が来たら、ランダムに成行注文
②注文は、ロングとショートに加えて、注文しない様子見の3択
③②でロングかショートを判断した後で、
 ロングの判断で直前にゴールデンクロスが発生した時だけ発注、
 逆にショートの判断で直前にデッドクロスが発生した時だけ発注。
という条件にしてみたら↓こんな感じ↓でした。
01-9_RT君_20170101-20221109_SL200pips_TP10000PIPS_初期1億円_MAGCDC直後のみ

こっちも、勝率は40%近くあるのに2018/9で力尽きていました。

わけがわかりません。ヽ(  ̄д ̄;)ノ
一晩、かんがえた理由は、
①制限を付けた分、運よくおおきな利益が
 手に入るはずだった取引が発注されなかったこと。
②あと、10円動いたら利確と利幅を大きくしすぎていたこと。
かなぁ?
一度バックアップテストをすると結果が出るまで数時間かかるので、
他の組み合わせも試してみます。



にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

トレード日記ランキング

 Copyright ©トラの親 うちのトラの子の年収は? All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ