2023年06月

前回の投稿でおしらせした、
期待の新人PuellaTigris_TA(True Aquamarine)さんが
とんでもない結果をだしてしまった理由をずっと
調べていたのですが、結局、わかりませんでした。
おなじEAを別の会社様のデモ口座で動かすと、
良くも悪くも思った感じの取引をしてくれるのですが、
XMさまでうごかしていた時だけ、へんな動き。
おかしいことにまちがいはないので、
今週末がおわったところで、デモでうごかすのを
やめることにしました。
6/12から6/24までうごかした結果は
↓こんな感じ↓
期待の新人くん、暴走の記録

表示の見間違いでなければ、10日くらいで68万円くらいの
利益で終了。

おかしな動きの理由がわからず、なんだかな、、、って感じですが、
直さないといけないところがわかったのは大収穫でした。
というのも、指標とかで一瞬大きく動くような時は、
取引を見送るようにしないといけないってこと。
写真をみるとわかるように、-96万円というものすごい
赤字を1度だしています。
たぶん、タイミングからするとFOMCで大きく動いたときに
ロングしたのが失敗だったみたい。
このEAの基本は、ねじれが見つかったら売買して、
ねじれがもどったら決済なので、FOMCや雇用統計
みたいな感じで一瞬だけものすごく動いたときで、
自分だったら様子をみようって思う時でもおかまいなしに
取引しちゃいます。
あまり都合の良い条件を追加するのはどうかとおもうのですが、
指標の時間は取引しないようにしようかなって思っています。

いつか、ちゃんと考えたとおりの動きをして、
今回のような利益を出してくれるEAが作れたらなぁ・・・

先日お知らせした期待の新人の自作EAで
期待の新人PuellaTigris_TA(True Aquamarine)さんが
とんでもない結果を・・・(;'∀')
とりあえず、デモ口座で動かして、大赤字ならそれも
ネタにしようかとおもって放っておいたら、
想定外の結果が。。。
XMのデモ口座で頭金100万円で、2日間でこの結果。
↓こんな感じ↓
PuellaTigris_EA大暴走

2日間で+57万円です。
放置していたら、こんなことになってました。
バグでもないし、パラメータ設定の間違いも無し。
完全にナゾです。
このEAは、10年以上のバックバックテストで
右肩上がりなのだけど、なんで、こんな好成績に
なったのやら・・・
最初にラッキーが起こったにしてもおかしすぎ!
もしかしたら、何かわかるかもしれないので、
これから連戦連敗かもしれないけれど、
デモを動かしながら原因を調べてます。

でもね、、、本当は、100万円の投資で2日で
1.5倍とかなったらと思うと、ちょっと損した気分。
ま、たまにはこんなラッキーもあると思って、
もっと浮かれずに原因を調べます。

台風が近づいているらしいから今週一週間は大雨に注意とか
言っていた気がするのですが、いまのところ首都圏は、
シトシトって感じです。
お昼過ぎから雨は上がってるみたいだし、本当に台風が来る?
いつものネットスーパーが週末には食材を届けてくれるので、
週末に台風直撃だけはやめてほしいけど、どうなるのやら?

期待の新人PuellaTigris_TA(True Aquamarine)さんは、
デモ口座デビューの前にまだまだ実験中。

先日のバックテストで、20年間でプロフィットファクタ1.57
になったのを満足してました。
、、、で、デモ口座で動かそうと思ったのですが、
ふと、最近の半年をバックテストしたら無残な結果に・・・
どうやら、過去の栄光を食いつぶしてたみたいです。
あきらめきれないので、変更できるパラメータを増やして
もらって、バックテストだけでなくMT5のフォワードテスト
というのも使って、最適化で(都合の)良いパラメータを
探すことにしました。
フォワードテストをよくわかっていないのだけれど、
↓こんな感じ↓の設定をしておけば、
01_PuellaTigris_TA試作中のフォワードテストをした時の設定画面
2013/1/1~2023/5/31をテストの全期間にしたとき、
最初の3/4(8年くらい?)で最適化をして、
残りの1/4(2年くらい?)でのバックテストを
してくれた結果をだしてくれるのかなぁ、、、と期待。

ま、いきなり最適化をするのは邪道なんですけどね(;'∀')

最適化に200時間とかかかるらしかったので、
いくら時間"だけは"大富豪の私でも待てないので、
↓こんな↓結果が出たところで、ストップ。
02_PuellaTigris_TA試作中の最適化結果の一部分
利益が出るパラメータの組み合わせはたくさんありましたが、
当初のイメージに一番近いパラメータでプロフィットファクタが
1.24のもの(上の図の青いところ)を選んで、
同じ2013/1/1~2023/5/31でバックテストをしてみたら・・・
03_PuellaTigris_TA試作中のバックテストが急降下

だめじゃん!
基本は右肩上がりだけれど、ものすごい急降下しているし!
こんなグラフでプロフィットファクタ1.24でもうれしくないし!

でも、しかたがないのでレポートを作ってみたら、
↓こんな↓感じに。
04_PuellaTigris_TA試作中のバックテストが右肩上がりだったけど途切れてる
ん?きれいな右肩あがりのグラフになってるのは、なぜ?
利益とかみると確かにプロフィットファクタが1.24っぽいけど、
赤字や各種評価が悪いわけでもないのに2020/10/12で取引が
終わってるし、そもそもさっきのグラフはなんなの?
なやんだ結果、おそらく、、、、ですが。
2013/1/1~2023/5/31が、3802日間あるみたいで、
フォワードテストに指定した1/4は950日。
2023/5/31 - 950日が、2020/10/22なので、
2020/10/12で取引が終わってるのはこれが原因かも?
でも、のこりの950日分のフォワードテストはどこに?

とりあえず、フォワードテストの1/4の設定を無しにして
バックテストをしなおしたら、
↓こんな感じ↓になりました。
05_PuellaTigris_TA試作中のバックテストでフォワードテストなし
プロフィットファクタは1.20に下がったけれど、ちゃんと最終日までテストして
くれていました。

うーん、フォワードテストの意味がよくわかりませんでした。
え?「MT5の説明書をちゃんと読みなさい!」って?
いくつかの説明サイトを教えてもらっているのですが、
むずかしい言葉が書いてあると目がすべるというか。。。
ということで、フォワードテストはなかったことにして、
もう一度最適化をしてみます。


 Copyright ©トラの親 うちのトラの子の年収は? All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ