2024年04月

外を歩くとそろそろ日差しが厳しく、
かなり暑いそうですね。
わたしが直射日光をあびるのはお洗濯ものを
干すときくらいなのですが、それでも暑いので
外出するなんて考えられない季節になってきました。

以前お知らせした自作EA「PuerTigris_SC」くんが
4月は調子が良かったので結果報告です。
【名前】PuerTigris_SCくん(SCは、SCarlet)
【動作環境】MT5
【戦略】
 通貨ペア間のズレがいつもより特に大きくなったら
 ズレを小さくするような取引を実行します。
【通貨ペア】
 JPY, USD, EUR, GBP, CHF, AUD, NZD, CADから
 2つ選んで作られる通貨ペア
【期間】2024/2/21から運転中
【時間足】5分足のチャート上で運転中
【ロット】1000通貨
【稼働状況】
自作EAくんの成績表SC(2024年4月26日まで)

きれいに右肩上がりです。
前も書きましたが、損切りをかな~りユルユルにして、
損切前に利益を確定できているので、
あまり褒められた取引ではありませんけど。
その分、含み損はいっぱいあります。
でも、このEAには新規発注時点でスワップがプラスの時だけ
発注する機能を持たせているので、どの含み損になっている
取引もスワップはもらえます。
いつ、マイナススワップに変わるかわかりませんが、
じっとガマンです。

いまの調子がずっと続きますように。
お館様にお絵描きツールを教えてもらったので
試してみました。
お試しなので、前々回の書き込みで分かりづらかったと
コメントをいただいたところの説明につかってみます。

4.選んだ2つの通貨ペアの取引値の差が特別大きくなったり、
  特別小さくなったら取引をします。
  例えば、差が特別に大きくなったら差が小さくなるような
  値動きをすると判断して、売りか買い。
  逆に差が特別小さくなったら差が大きくなるような値動きを
  すると判断して、売り買い
↑ここ↑なのですが、図を使うと↓こんな感じ↓です。
絵を描く練習
図の(1)みたいにしばらくUSD/JPYとEUR/JPYが
つかず離れず同じように動いていたとします。
そんな中、図の(2)みたいに一気に離れてしまったら、
USD/JPYはEUR/JPYに近づこうとして下がる? → 売り
EUR/JPYはUSD/JPYに近づこうとして上がる? → 買い
と考えて取引をします。
逆に、図の(3)みたいに一気に近づいてしまったら、
USD/JPYはEUR/JPYから離れようとして上がる? → 買い
EUR/JPYはUSD/JPYから離れようとして下がる? → 売り

うん!説明がわかってもらえたかはともかく、
きれいな折れ線グラフの図が描けることがわかって
満足です(^^♪

自作EAたちの活躍(失敗?)を公表するのに
GogoJungleさまのREALTRADEを使っています。
なのですが、ときどき取引結果が更新されなく
なってしまう理由がよくわかりません。
以前お知らせしたPuerTigris_SCくんの
公表先URLhttps://real-trade.tech/accounts/71602
ですが、3/22でストップしたままです。
MT5はいつもは動いているし、
FX口座のIDやパスワードを変えてもいないし、
公開設定も公開開始日だけ設定して変えていないし、
、、、と放置状態なのですが、いつのまにか
更新が止まっていました。
とりあえず、新しく登録しなおすと
いまのところ、表示されるはずの結果が表示されてます。
自作EAくんの成績表SC(2024年4月12日まで)
何か設定を間違えているのでしょうかねぇ?

警報級の雨らしく、外は雨と風で大荒れです。
電車に大きな影響はまだ出ていないみたいですが、
この悪天候の中を通勤するみなさま、きをつけてください。

先日投稿した自作EA「PuerTigris_SCくん」(公開先)が
さっそく評価損を抱えてしばらく様子見なのですが、
いまのところは利益が出ているので、この子の使っている
考えかたの基本をご紹介します。
↓こんな感じ↓です。
1.JPY、USD、EUR、GBP、CHF、AUD、NZD、CADみたいに
  通貨名を選択。
  FX業者さまが扱っている通貨名なら全部選んでもOK!
2.2つの通貨名を組み合わせて通貨ペアを自動作成
  取引に使っているFX業者さまで使える通貨ペアのみを
  自動で選びます
3.2つの通貨ペアの相関関係を計算
  ある程度の相関関係がある通貨ペアを自動で選びます
4.選んだ2つの通貨ペアの取引値の差が特別大きくなったり、
  特別小さくなったら取引をします。
  例えば、差が特別に大きくなったら差が小さくなるような
  値動きをすると判断して、売りか買い。
  逆に差が特別小さくなったら差が大きくなるような値動きを
  すると判断して、売り買い
5.取引の終了はあらかじめ決めておいたPIPS数で
  利益確定か損切

他にもゴチャゴチャと取引条件を追加しているのですが、
基本はこんな感じです。
この考えかたのメリットは、
・上の1で利用中のFX業者さまが使っているすべての
 FX通貨名を選択すればすべてのペアを取引対象にできます
 たとえば、MXNやTRYといったマイナーな(?)通貨名も
 選べます
・2つの通貨ペアの相関係数を自動計算するので、その都度、
 ある程度の相関がある通貨ペアに限定した取引ができます

でも、デメリットは、
・長期間のバックテストをするとものすごくたくさんのメモリーと
 MT5向けのディスク容量とテスト時間が必要です

どなたか「上に書いた考えかたなら、もっとこうしたら?」とかの
コメントをいただけると嬉しいです。



追伸
取引結果を公表しているGogoJungleさまのREAL TRADEが
設定を何も変えていないのに3/22から情報更新されなく
なってしまいました
EAは動かし続けていて4/4や4/8も売買しているのですが。。。
原因は問い合わせ中です。

 Copyright ©トラの親 うちのトラの子の年収は? All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ