お絵描きツールの実験

お館様にお絵描きツールを教えてもらったので
試してみました。
お試しなので、前々回の書き込みで分かりづらかったと
コメントをいただいたところの説明につかってみます。

4.選んだ2つの通貨ペアの取引値の差が特別大きくなったり、
  特別小さくなったら取引をします。
  例えば、差が特別に大きくなったら差が小さくなるような
  値動きをすると判断して、売りか買い。
  逆に差が特別小さくなったら差が大きくなるような値動きを
  すると判断して、売り買い
↑ここ↑なのですが、図を使うと↓こんな感じ↓です。
絵を描く練習
図の(1)みたいにしばらくUSD/JPYとEUR/JPYが
つかず離れず同じように動いていたとします。
そんな中、図の(2)みたいに一気に離れてしまったら、
USD/JPYはEUR/JPYに近づこうとして下がる? → 売り
EUR/JPYはUSD/JPYに近づこうとして上がる? → 買い
と考えて取引をします。
逆に、図の(3)みたいに一気に近づいてしまったら、
USD/JPYはEUR/JPYから離れようとして上がる? → 買い
EUR/JPYはUSD/JPYから離れようとして下がる? → 売り

うん!説明がわかってもらえたかはともかく、
きれいな折れ線グラフの図が描けることがわかって
満足です(^^♪

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 Copyright ©トラの親 うちのトラの子の年収は? All rights reserved. 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ